2016年08月26日

シャルマンZ


自分のスタイルを確立している男性が満足できるデザイン、
また掛け心地の良さも考えられた
「CHARMANT Z(シャルマン ゼット)」が入荷いたしました!

シャルマンの独自素材であるエクセレンスチタンとエラストマー(ゴム)の
異素材のコントラストが機能美と高級感を漂わせる、快適な着用感を
実現した「EXCELLENCE TITAN LINE コレクション」と

20160826_162252.jpg

人体に無害な材料のみで構成された素材、Zチタンとエラストマーを
テンプルやパーツに使用した、長時間の着用でも心地よく掛けていただける
「+X LINE コレクション」です。

20160826_161539.jpg

20160826_161947.jpg

ビジネスにも違和感無くお使いいただけるデザインです。
しなやかな掛け心地、ぜひお試しください。


posted by カナイメガネ at 17:53| 新着情報

2016年08月19日

遠近は一口には語れない

3連休をいただきましてありがとうございました。
17日より平常営業しております。

今回は遠近両用メガネレンズのお話です。
どのメガネ店でも遠近両用レンズの取り扱いがあるかと思いますが、
「専門店と、1万円以下でメガネが作れる店の遠近両用メガネは
どこが違うの?」というご質問をいただくことがあります。

ズバリ! 「見え心地」が違います!

「見え心地」というとあいまいですが、遠近両用レンズは上部に遠くを見る
ための度数、下部に近くを見るための度数が入っていて、視線を上下に
移動することによって遠くも近くも見える便利なレンズです。
しかし、一枚のレンズに境目なく複数の焦点があるため、側方(横)を見ると
像がゆれて見えたり、歪んで見えたりするという弱点があります。

この弱点が「どれだけ少ないか」が遠近両用レンズの設計の良し悪しであり、一流メーカーの高級なレンズほど、弱点が少なく快適な見え心地になります。

また、同じメーカーの中でもたくさんのグレードのレンズがあり、お客様の
ご要望とご予算に合わせてどのレンズを選ぶかということも重要です。

そしてお客様の瞳の位置、視線の動き、ライフスタイルなどに合わせて
レンズをどのようにカットするか、見え心地を決めるのは技術者の技量に
かかっています。

このように一口に「遠近両用」と言っても、設計の違い・カウンセリングによる度数の入れ具合・加工技術によって大きな見え心地の違いが生まれます。

「遠近両用メガネは使いにくい!」「作ったけどよく見えない」など
お困りの際はぜひカナイメガネにご相談ください。
posted by カナイメガネ at 16:02| 新着情報

2016年08月12日

夏休みのお知らせ


毎度ありがとうございます。
勝手ながら8月14日(日)から16日(日)まで
3連休とさせていただきます。
17日(水)より平常通り営業いたします。

なおコンタクトレンズ部門は17日(水)まで休みとなります。




posted by カナイメガネ at 15:24| お知らせ

2016年08月06日

新生“Dearest”入荷!


クリアヴィジョンのオリジナルブランド
Dearest(ディアレスト)が入荷いたしました!

DSC_0365.JPG

デザイン・製造・品質管理と日本製にこだわって作られており、
優雅なシルエットの花の「カラー」をイメージモチーフとしたデザインと、
選び抜かれた最高級のβチタンにより、掛け心地の良いフレームと
なっております。

DSC_0372.JPG

ブランドコンセプトとして、累進エントリー層からの
大人の女性にむけて開発されたフレームですので、前回のHanaに続き、
こちらも遠近両用のフレームとしてオススメです!

ぜひお試しくださいませ♪
posted by カナイメガネ at 15:37| 新着情報