2017年03月28日

メガネのサイズ表示


メガネにはよく見ると、テンプル(つる)やブリッジの裏側などに
様々な情報が記載されています。

例えばこちらの写真のフレームのテンプルには

20170328_1612422.jpg

Putri(ブランド名)/EP-830(品番)/C-4(色番号)/TITANIUM(素材)
53□16-135(サイズ)/MADE IN JAPAN(生産国)
と記載されています。

メガネの適正サイズというのは用途、お好みにもよりますので、
一概には言えませんが、お顔の横幅に対して大きすぎず、小さすぎない
ものが掛けていて一番お顔に馴染みやすいです。

サイズ表記は(例 53□16 )ですと、レンズの大きさが53mm、鼻幅が
16mm、テンプルの長さが135mmという読み方になります。

レンズの大きさが同じ53mmでも鼻幅が16mmであったり、
18mmだったりと、デザインによって少しずつ横幅も、掛けたイメージも
変わってきますので、普段掛けているメガネやそれに近いサイズ表記を
参考にされると、お似合いになるメガネが見つけやすくなると思います。

ぜひ色々掛け比べて、お気に入りのフレームを見つけてくださいね♪
posted by カナイメガネ at 17:45| 新着情報

2017年03月21日

花粉の季節は一日使い捨てで


ジョンソン&ジョンソンのコンタクト、アキュビューオアシスに
ワンデー(一日使い捨て)が仲間入りしました。

レンズ素材は、酸素透過性に優れたシリコンハイドロゲル。
シリコン素材は花粉とたんぱく質をよせつけにくいため
花粉が多いこの時期にぴったりです。
また、涙と一体化する独自のレンズ設計「ハイドラリュクス・テクノロジー」
によって、レンズが涙と一体化。目の疲れの一因となる「乾燥感」「ぼやけ」
「まばたきの際の摩擦」を軽減してくれます。

ワンデーオアシス、その他お取り扱いのあるレンズはお試しいただけます。

カナイメガネでのコンタクトレンズが初めての方は、近隣の眼科をご紹介し、
目の状態を見ていただいてから、コンタクトレンズのお試しができるように
なります。
眼を健康な状態に保つ為にも、定期的な眼科の受診をおすすめいたします。

045.jpg


posted by カナイメガネ at 17:46| 新着情報

2017年03月14日

ホワイトなフレーム


本日はホワイトデーにちなんで、白いフレームを集めてみました!

20170314_102349.jpg

お顔に対して白いフレームは浮きがちに思えますが、むしろ
顔に馴染みにくい色こそ、メガネが顔立ちを際立たせてくれますので
男性に人気が高いです。

ぜひ一度お試しになってみてください♪


posted by カナイメガネ at 14:46| 新着情報

2017年03月07日

エル入荷!


シャルマンのライセンスブランドより
ELLE(エル)のフレームが入荷いたしました!

20170307_164328.jpg

シンプルなデザインとテンプル(うで)はβチタンを使っているため
しなやかで機能美に優れたフレームです。

一部セルフレームは天地幅も深めですので、遠近両用としても
おすすめのデザインです。

春らしい色合いで、新年度のイメージチェンジにいかがでしょうか?
posted by カナイメガネ at 16:53| 新着情報

2017年03月02日

レンズと熱


寒い時期、エアコンに石油ヒーターなど、暖房器具は欠かせない!
という方が多いかと思います。

温か〜い暖房器具…から出てくる“熱”は、メガネにとっては大敵です。

メガネレンズはプラスチックとガラスの2種類があり、最近は
プラスチックが主流ですが、もちろんガラスレンズも根強い人気があります。

プラスチックの長所はなんといっても、割れにくく軽いことです。
カラーもバリエーションが多くあり、良いことずくめ…!?
ですが、ガラスと比べてしまうと柔らかいためやキズが付きやすく、
「熱に弱い」のです。

プラスチックのレンズ基材と反射防止などの様々な表面処理との
熱の膨張率の違いにより、サウナや夏季の車内、また暖房器具など
60℃以上の高温にさらされることで、レンズ本体が膨張し
表面のコートに亀裂が入ります。
見え方としては、ぼやけてしまいとても見えにくくなってしまいます。

↓普通の見え方
20170302_150109.jpg

↓熱によりコーティングに亀裂が入った見え方
20170302_150122.jpg

表面のコート剥がれや、亀裂はもとに戻すことはできませんので
新しくレンズをお求めいただく以外に元の見え方に戻す方法はありません。

扱い方、手入れ次第でメガネは長くお使いいただけます。
メガネの取り扱い説明書もございますので、ぜひお立ち寄りください。

posted by カナイメガネ at 15:48| こだわり