2019年05月30日

メガネのメンテナンスB「レンズの傷やコーティング剥げ」

メンテナンス最終回です。
メガネレンズには、表面に特殊なコーティング(膜)が施されています。
コーティングには紫外線やブルーライトなどをカットする機能があり、
とても重要です。しかし誤った使い方をすると
傷がついたり、コーティングが剥げたりします。
今回はレンズの傷やコーティングが剥がれる原因と生じる不具合について紹介します。
1.jpg 
 レンズにホコリなどが付いた状態で乾拭きすると、
ホコリでレンズを擦る為傷が入ります。
もちろんメガネクリーナー以外の物(ハンカチや服など)
で擦るとレンズに傷が付きます。
擦り傷.jpg
傷が入ることにより見え心地が損なわれ、
コート剥がれの原因にもなります。
レンズに汗や雨などが付いた状態で放置すると水やけになり
コーティングを傷めてしまいます。
コーティング剥げ.jpg
またレンズは熱に弱く、メガネを炎天下の車内に放置したり、
メガネを掛けたまま入浴すると、
熱によりレンズが膨張しクラック(ひび割れ)が起きます。
クラックレンズ.jpg

正常.jpg
クラック.jpg
レンズは傷が付きやすく、特に慎重な取り扱いが必要になります。
傷、コーティングの剥げやクラックは元に戻すことができません。
レンズの交換が必要になってきます。
上記のような取り扱いに覚えのある方は一度レンズを確認するか、
眼鏡店でメガネをしっかり見て貰ってください。

3回に渡ってメガネのメンテナンスについて紹介してきました。
くどいようですが、メガネを長くお使いいただくためにも
定期的なメンテナンスをお願いします。
カナイメガネではメガネの点検なども行っていますので、
お気軽にご相談下さい。
posted by カナイメガネ at 15:00| 新着情報

2019年05月24日

メガネのメンテナンスA 「部品の消耗」

メガネのメンテナンス二回目です。
メガネには小さい部品がいくつもあり、その多くが消耗品です。
なので定期的に部品を交換しなくてはいけません。
今回は部品が消耗・劣化するとどんな不具合が生じるのか紹介していきます。

生じる不具合
 フロント(フレームの前側)とテンプル(腕)を繋げている部品(下図)
blog 写真.jpg
が磨耗しているとテンプルの部分がパタパタして最終的に外れます。
レンズを止めているネジが徐々に緩んできて外れることがあります。
(特に部品の多い縁なしフレームに多い)
ネジ部分に汗や水滴が付着した状態のまま放置すると錆びの原因になり、
テンプルの動きが悪くなったり、ネジが錆びて折れたりします。
また整髪料などがフレームに付着すると変色する可能性があります。
鼻パッドも長期間使用しているとグリップ力がなくなり、
メガネがずり落ちる原因になります。
ナイロール(レンズを糸で吊っている)フレームのナイロン糸が
経年劣化によって突然切れます。


カナイメガネでは部品の交換など承っていますので
何か不具合がありましたら、ぜひ一度カナイメガネにお持ち下さい。
posted by カナイメガネ at 15:51| 新着情報

2019年05月14日

メガネのメンテナンス@「フレームの歪み」

皆さんは日頃お掛けになっているメガネのメンテナンスはされていますか?
メガネも車などと同じでメンテナンスを怠ると様々な不具合が生じてきます。
今回はフレームの歪みから生じる不具合を紹介します。
フレームが歪む主な原因
      ・メガネを片手で掛け外ししている。
      ・メガネを落としてしまった、または踏んでしまった。
      ・メガネを掛けた状態でぶつかった、または転んでしまった。
生じる不具合
メガネが何度もずり落ちてきたり、
焦点が合わずに見え心地が悪くなります。
無理して掛け続けていると肩こり、
頭痛や眼精疲労など生じる場合もあります。
また掛け具合が悪いと鼻や耳の部分に痛みを生じる可能性もあります。

 多くの場合調整・フィッティングをすれば解消されます。
定期的にメンテナンスが必要なので、何か不具合を感じている方は
ご購入された眼鏡店で一度メガネをチェックしてもらってください。
posted by カナイメガネ at 17:18| 新着情報

2019年05月13日

新フレーム「MATRIX」(マトリックス)入荷!

今回は新しく紳士向けフレームの
「MATRIX」(マトリックス)が入荷いたしました!
M-5946/50・52・54・56・58□16/LGR・GP・BR
販売価格¥19500(税込)
20190511_160156.jpg
20190511_160026.jpg
デザインはシンプルながら純日本製の洗練された造りとなっています。
カラーはグレー・ブラウン・ゴールドの3色で、
素材はオールチタンとなっており、軽量で丈夫です。
フレームサイズは2サイズや3サイズが普通ですが、
MATRIX(マトリックス)は5サイズ展開となっており、
顔幅が広い方や、逆に狭い方にもお掛けいただける一本になっています。

値段もお手頃価格となっていますので、
ぜひ一度カナイメガネでお試し下さい。
posted by カナイメガネ at 17:40| 新着情報

2019年05月02日

メンズLine Art(ラインアート)入荷!

シャルマンのLineArt(ラインアート)から
メンズのフレームが新しく入荷いたしました!
20190502_161840.jpg
XL1805/49□20/GR Brio-ブリオコレクション-販売価格¥44000(税込)
20190502_162216.jpg

20190502_161920.jpg
メンズのラインアートでは珍しいボストン(丸型)のフレームで、
腕の部分はしなやかなエクセレントチタンが2本に分かれています。
前面は黒・茶・金色の斑模様が施されています。
シンプルなデザインながらも高級感を漂わせている一本となっています。

XL1814/55□17/GR Quattro-クアトコレクション-販売価格¥54000(税込)
20190502_162045.jpg
メンズ最新モデルのナイロールフレームです。
リム(前枠)の上の部分が金属で他の部分はナイロン糸で吊っています。
20190502_162052.jpg
腕の部分は4本線(クアトロ)でできており、
レンズは上下幅が広いので遠近両用にもオススメです。
落ち着いた印象で、さり気なくオシャレを楽しめるフレームです。
今年で10周年を迎えるLine Art(ラインアート)の
最高級の掛け心地をぜひカナイメガネでお試し下さい!
posted by カナイメガネ at 15:02| 新着情報