2016年06月03日

避難袋の必需品!?緊急用メガネ


新潟中越地震に東日本大震災、熊本地震に台風など・・・
例を挙げれば限が無いほど日本では北から南、いつどこで
地震・災害が起こるかわかりません。

災害時にメガネやコンタクトを破損してしまったり、
もって出てこられなかったり様々な状況が予想されます。
実際にメガネが手元になくて苦労されたという話をたくさん
お聞きいたしました。

もちろん、ご自身の度数のスペアメガネを入れておくのが
一番良い方法ですが、緊急時のメガネとして、もしものときに
使える度数調整ができるメガネ
adlens emergensee(アドレンズ エマージェンシー)
をひとつ避難袋に加えていただけたらと思います。

DSC_0299.JPG

遠視の+3.00D〜近視の-6.00Dまで調整が可能です。
ご自身で何度でも度数を調節し直すことができますので、家族や友人、
近隣のひとなどと共用してお使いいただけます。

ただし、乱視やプリズムなどの度数は入れることができないため、
災害時や緊急時のみのご使用にしかオススメはできません。

人間の視覚から得られる情報量の割合は80%以上と言われてます。
緊急時こそスペアのめがね、または緊急用メガネで
視覚の確保をしっかりしましょう。

posted by カナイメガネ at 16:35| 新着情報