2018年02月08日

くもり止めの使い方

近頃インフルエンザが流行っています。
外出する際はマスクを付ける機会は多いかと思います。
そこで今回はくもり止めの正しい使い方を紹介していきます。



 まずメガネにくもり止めを付ける前に水でキレイにレンズを洗ってください。
濡れたままですとレンズに良くないので柔らかい布やティッシュなどで拭いてください。
くもり止めをレンズの両面につけます。
20180217_162050.jpg
指などで全体に馴染ませるように伸ばします。
20180217_161731.jpg
くもり止めが乾くまで待ち、乾いてからティッシュ等で軽く拭いてください。
※(くもり止めをつけて乾く前に拭き取ってしまうと効果が薄れてしまいます。)
20180217_161827.jpg
↑のように乾くとレンズに膜ができます。
20180217_161930.jpg
ティッシュで軽く拭きます。
正しくお使いいただければ効果は長時間持続いたします。
カナイメガネでは霧吹きタイプ、液状タイプ、
またスイミングゴーグル用のくもり止めなど幅広く扱っております。
ぜひ一度カナイメガネにお立寄り下さい。


posted by カナイメガネ at 16:37| 新着情報