2019年05月14日

メガネのメンテナンス@「フレームの歪み」

皆さんは日頃お掛けになっているメガネのメンテナンスはされていますか?
メガネも車などと同じでメンテナンスを怠ると様々な不具合が生じてきます。
今回はフレームの歪みから生じる不具合を紹介します。
フレームが歪む主な原因
      ・メガネを片手で掛け外ししている。
      ・メガネを落としてしまった、または踏んでしまった。
      ・メガネを掛けた状態でぶつかった、または転んでしまった。
生じる不具合
メガネが何度もずり落ちてきたり、
焦点が合わずに見え心地が悪くなります。
無理して掛け続けていると肩こり、
頭痛や眼精疲労など生じる場合もあります。
また掛け具合が悪いと鼻や耳の部分に痛みを生じる可能性もあります。

 多くの場合調整・フィッティングをすれば解消されます。
定期的にメンテナンスが必要なので、何か不具合を感じている方は
ご購入された眼鏡店で一度メガネをチェックしてもらってください。
posted by カナイメガネ at 17:18| 新着情報