2013年09月04日

メガネ応急処置の裏技

裏ワザNCM_0002.JPG
お出掛け先でメガネのテンプル(通称「腕」または「つる」、耳にかかる部分)が外れてしまったことはありませんか?
テンプルはネジで固定されていて、通常は外れることはないのですが、そのネジはテンプルの「開閉」と「固定」を兼ねているため、ネジ部に汚れが噛み込んだりすると緩んで外れる場合があります。
一般の方ができる最も簡単な点検方法としては、メガネの鼻にかかる辺りを指で摘んでメガネを軽く振って、テンプルがブラブラ動くようでしたらネジが緩んでいる証拠です。
そのような時は早めにメガネ店にお持ちいただいてネジの増し締めをしないとやがて突然、テンプルが外れます。
このように時折、点検・調整していれば安心してお使いいただけますが、不幸にして外出先でテンプルが外れてしまった場合、応急処置の裏ワザがあります。
写真のようにネジの外れた箇所に爪楊枝を差し込んでいただき、不要な部分を折ってしまってください。これで短時間でしたらそのままお使いいただけます。
posted by カナイメガネ at 12:57| こだわり