2019年07月06日

七夕笹設置終了

7月6日(金)をもって七夕の笹の設置を終了いたしました。
20190706_150252.jpg
回収した短冊の枚数は41枚でした!
今年は悪天候で3日程の設置となりましたが
たくさんの方が参加して下さいました!
短冊は天祖神社にてお焚き上げいたします。
ご参加していただきました皆様、ありがとうございました!
posted by カナイメガネ at 12:49| 新着情報

2019年06月20日

新スポーツフレーム入荷!

今回は新フレームATHLLYSPORT(アスリースポーツ)が
新しく入荷いたしました。
AT-6024・6025・6026/56.57.58□16 販売価格¥16000(税込)
20190621_120557.jpg
アスリースポーツは、スポーツタイプのサングラスで、
フレームは超弾性樹脂の為、軽くしなやかで、テンプル(腕)や鼻の部分には
ラーバーを採用し、激しい運動や汗をかいてもずり落ちにくくなっています。
20190621_120835.jpg20190621_120757.jpg
また度付き対応可能なので、
車の運転や釣りなどに使える偏光サングラスなどお作りできます。
お値段もお手頃価格となっていますので
「度付きのスポーツサングラスを作りたいけど値段がちょっと・・・」
という方に非常にオススメの一本となっています!
ATHLLY SPORT(アスリースポーツ)をぜひカナイメガネでお試し下さい。



posted by カナイメガネ at 18:05| 新着情報

2019年06月18日

眼鏡の祭典「カケル2019」にて「The Most Emotional Eyewear」決定!

「カケル」とは?
眼鏡業界関係者が一同に集い一年間で最も感動を与えたアイウェアを投票にて選ぶ祭典です。

「カケル」開催の目的
一般消費者に向けて素晴らしい製品の存在を知ってもらい、
更に眼鏡業界内で志の高い企業が一堂に会し、
良い製品についての情報を共有し、表彰する事により
世間での認知度を高め、良い製品を作った企業が
更に良い製品を作れるように好循環を創出する事を目的とします。

「The Most Emotional Eyewear」(略称 M.E.E)とは?
一年間で一番感動を与えたアイウェアに与えられる賞です。
ノミネートはフレーム部門やレンズ部門など部門別で表彰されます。

↓「カケル」公式ホームページ
https://kakeru-symposium.jimdofree.com/


そこで今回はカナイメガネで販売している商品で
「カケル2019」にて表彰されたアイウェアを紹介します。

フレーム部門(機能性部門)
green glass(グリーングラス)販売価格¥4320(税込)
20190615_160432.jpg
メガネの上から取り付ける、クリップタイプのサングラスです。
20180821_163637.jpg
プラスチックの前枠が付いているのでメガネにセットした際に、
一体感のあるデザインで違和感なく掛けられます。
レンズは路面のギラツキや水面の反射をカットする
偏光レンズを採用しているので釣りや自動車の運転などに最適です。
また使わないときなどに折りたたんでコンパクトにでき、
20180821_164555.jpg
ケース付きなので持ち運びにも便利です。

レンズ部門
ニコン・エシロール 調光レンズ 「Transitions(トランジションズ)」
20190615_155533.jpg
調光レンズとは、室内では透明なレンズですが、
紫外線に反応し、色が変化するレンズのことです。
20190615_155635.jpg
20190615_155844.jpg
カラーは全6色と従来の調光レンズと比べてバリエーション豊かで、
フレームやファッションに合わせてお選びいただけます。
また従来の機能に加えブルーライトカットが追加され、
UV/ブルーライト/まぶしさのトリプルカットで
より快適な見え心地になります。

今回受賞したアイウェアは機能性に富んでいる商品となっています。
少しでも気になった方はぜひカナイメガネにお立寄り下さい!

posted by カナイメガネ at 14:51| 新着情報

2019年06月06日

「Choco Sun」(ちょこサン)新作入荷!

今回入荷した「ChocoSun」(ちょこサン)は鼻に跡がつかないサングラスです
20190604_171743.jpg
腕の部分にある前モダンを頬骨にのせて側頭部を優しく挟み込み
お鼻に触れることなく掛けられます。
前モダン.jpg
また新作のちょこサンは従来の機能に加え
近赤外線カット・UV420カットが追加されました。

近赤外線とは・・・太陽のエネルギーの50%を占めます。
有害と言われる紫外線が10%なので、約5倍のエネルギー量です。
近赤外線は波長が長く、肌の奥まで到達し、
シワやたるみ、くすみの原因になります。
特に目元の皮膚は薄くダメージを受けやすい為
ケアが必要になります。

UV420とは
400nm〜420nm帯域の可視光線(目に見える光)で
紫外線に近い青色光(HEV)です。
この光は目に非常に有害で、網膜にダメージを与えると考えられています。
網膜の黄斑部と水晶体にはルテインという色素があり、
有害な光線を遮る役割があります。
しかし有害な光線(UV420や紫外線など)を
受けるとその量が減少していきます。
ルテインの量が不足すると
白内障や加齢黄斑変性などの眼疾患リスクにつながります。
白内障や加齢黄斑変性症は、
加齢にともなって現れる疾患とみなされてきましたが、
最近 では若い世代の間でも起こりうる疾患となってきているそうです。



今回入荷したちょこサンは近赤外線カット、UV420カットの機能追加で
さらに眼に優しいサングラスになっています!
お値段は¥18500(税込)となっています。
これから日差しが強くなっていきます。
サングラスをお考え方はぜひ新しくなった
「ChocoSun」(ちょこサン)をカナイメガネでお試し下さい!
posted by カナイメガネ at 15:52| 新着情報

2019年05月30日

メガネのメンテナンスB「レンズの傷やコーティング剥げ」

メンテナンス最終回です。
メガネレンズには、表面に特殊なコーティング(膜)が施されています。
コーティングには紫外線やブルーライトなどをカットする機能があり、
とても重要です。しかし誤った使い方をすると
傷がついたり、コーティングが剥げたりします。
今回はレンズの傷やコーティングが剥がれる原因と生じる不具合について紹介します。
1.jpg 
 レンズにホコリなどが付いた状態で乾拭きすると、
ホコリでレンズを擦る為傷が入ります。
もちろんメガネクリーナー以外の物(ハンカチや服など)
で擦るとレンズに傷が付きます。
擦り傷.jpg
傷が入ることにより見え心地が損なわれ、
コート剥がれの原因にもなります。
レンズに汗や雨などが付いた状態で放置すると水やけになり
コーティングを傷めてしまいます。
コーティング剥げ.jpg
またレンズは熱に弱く、メガネを炎天下の車内に放置したり、
メガネを掛けたまま入浴すると、
熱によりレンズが膨張しクラック(ひび割れ)が起きます。
クラックレンズ.jpg

正常.jpg
クラック.jpg
レンズは傷が付きやすく、特に慎重な取り扱いが必要になります。
傷、コーティングの剥げやクラックは元に戻すことができません。
レンズの交換が必要になってきます。
上記のような取り扱いに覚えのある方は一度レンズを確認するか、
眼鏡店でメガネをしっかり見て貰ってください。

3回に渡ってメガネのメンテナンスについて紹介してきました。
くどいようですが、メガネを長くお使いいただくためにも
定期的なメンテナンスをお願いします。
カナイメガネではメガネの点検なども行っていますので、
お気軽にご相談下さい。
posted by カナイメガネ at 15:00| 新着情報