2013年08月01日

コンタクトの免許

コンタクトの免許DSC_0097.JPG
コンタクトレンズを販売するのに、免許が必要だということはご存知ですか?正しくは「高度管理医療機器販売管理者」と言い、簡単にご説明すると「誤った使い方をすると人体に重大な被害が及ぶ可能性があるもの」を販売・修理・貸し出しする場合に必要な資格で、継続のために定期的な講習の受講が必要です。
コンタクトレンズは直接目に触れるものなので、販売には当然この資格が必要になり、私はもちろん持っています。
通信販売などをする業者の中にはこの資格を持っていない者も多いそうなのでご注意ください。
posted by カナイメガネ at 16:01| こだわり

2013年07月24日

こどものメガネ

こどものメガネDSC_0096.JPG
お子様用のメガネ、どこで買ったら良いかお悩みの方はいらっしゃいませんか?
成長期のお子様の大切な目、「価格が安いだけのメガネ屋では心配」「子供メガネ専門店もあるけど値段が高すぎて」というお声をよく耳にします。
また、「街の専門店に行ったけど、子供用フレームがちょっとしか置いてなくて・・・」という方も。
カナイメガネでは子供用フレームを多数ご用意し、永年培ったノウハウでお子様の目を守るメガネ作りをいたします。壊したり、度が変わったりしやすいお子様のためにお値段も「フレーム+レンズ」で¥12600からご用意しています。
posted by カナイメガネ at 11:41| こだわり

2013年07月03日

カナイメガネの七夕

七夕DSC_0076.JPG
今年も七夕の季節がやってきました。
カナイメガネでは毎年、店頭に笹を飾り道行く方にご自由に短冊に願い事を書いていただいております。
書いていただいた短冊は地元天祖神社に持って行ってきちんとお焚き上げしていただいています。
今年は7月6日(土)まで飾ってありますので、このブログを読まれた方はぜひお越しください!
タグ:地域
posted by カナイメガネ at 14:14| こだわり

2013年06月19日

認定眼鏡士@

認定眼鏡士DSC_0074.JPG
認定眼鏡士という資格をご存知ですか?ひとことで言うと「確かな知識と技術で、最適・快適のメガネを提供するメガネのスペシャリスト」です。
ところが、この認定眼鏡士、現在のところ未だに国家資格ではありません。同様の眼鏡技術者に公的資格を与えている国は、世界の先進国のほとんど、40カ国以上にのぼっています。海外ではメガネの調整に携わるには3〜8年の専門教育を必要としており、多くの国で公的資格が定められています。日本でも視生活の保全・向上を提供するために、眼科医と眼鏡技術者が連携してビジョンケアにあたる制度の構築が望まれています。
私?もちろん「認定眼鏡士SS級」の資格を持っています!
posted by カナイメガネ at 16:17| こだわり

2013年05月09日

安いメガネ屋

今回は画像はありません。

私どもには初めて来店なさる方が、
「安いメガネ屋さんでメガネを作ってきたら、調子が悪い」とおっしゃってご来店。

「どのように調子が悪いのですか?」と伺うと「見え方と掛け心地が悪い」とのこと。
見え方、掛け心地の悪いメガネって、いったい何が残るんだろう!?

「お求めになった店で掛け心地は合わせて貰いましたか?」
「渡されたときに、掛け心地はどうですか?」と聞かれたので、「大丈夫です。」と答えてしまったとのこと。 うーん… 私なりに採点すると掛け心地、全然合っていませんでした。

その後、視力測定もご用命いただき、私の測り直したメガネでご満足いただけたようです。
「安いメガネ屋ではこんな検査はやってくれなかった」とのこと。

あまり他店様の悪口は言いたくありませんが、ちょっとひどいなぁ、と思いました。

…ということで「安いメガネを買ったら調子が悪い」方、ぜひ一度私にご相談を!
posted by カナイメガネ at 16:10| こだわり